2月

少しずつ春の足音がしてきました。 バレンタインデーから桜のシーズンまで、ピンク色が気になる時期です。誰にでもある女性性や、恋愛カラーのピンク。 逆に、ピンクばかりを身につける時は、依存度が高まり、共依存症の傾向が強くなっているかもしれません。 自分の周りを見渡して、共依存症度を、客観的にチェックしてみましょう。