1月

年末年始、家族関係が浮き彫りになることがよくあります。 機能不全家族というと、”問題がある家族”と思うようですが、”自分にとって、問題があった”かどうかです。 はたからみて「幸せそうな家族」、それなりに「愛されていたハズ」であったとしても、辛く、悲しく、寂しいことが多かったり、存在や人格を否定されたと感じていたならば、それは”問題があった”ということになります。 アダルトチルドレンのカウンセリングは、あなたの家族を否定するものではなく、あなたがもっと生きやすくなるために必要なものです。