「欠点」から「個性」へ

自分の欠点、コンプレックス、弱み、人に知られたくないと思っていることは、受け入れ、表現していくと、その人の「個性」「特徴」「深み」「味」に変わっていきます。 それは、誰にも負けない個性や、自分らしさへつながっています。