心のドアは “半開き” で

なかなか他人に心を開けない、心を開くのが怖い、と感じている方もいれば、反対に、心を開きすぎて人の言葉を鵜呑みにする、自分がない、傷つきやすいと感じている方もいらっしゃいます。 自分を守りながら、他人とも交流するには、心のドアは半開きくらいが丁度よいのです。