調身・調息・調心

座禅をする時は、リラックスし背筋を伸ばし、深い呼吸(丹田呼吸)をし、雑念(想念)は追いかけて考えずに、そっと流していきます。 日常生活に、調身、調息、調心、3つを取り入れると、平穏な日々が訪れます。