8月

最近カウンセリングルームに、よく向日葵を飾っています。 向日葵は、お水少な目で生けると、長持ちします。 バラはお水多め、蘭はお花にも霧吹きでお水を与えると、長持ちするそうです。 お花と向き合っていると、それぞれに訴えてくることが、あるように感じます。 また、ゆっくりと花開き、ゆっくりと枯れていく、その生きざまを愛でる時間は、心を静かに、穏やかにしてくれます。 自然や植物だけでなく、物も、命や性格があるかのように、大切に扱う。 そんな時間を持つと、感謝の心が育ちます。 感謝の心は、器の大きさ、寛大さに、つながっていきます。 =============================== 最新のカウンセリングのご感想はブログで公開しています。