泣いてもいい

「泣くな!」「男の子は泣かないの!」「女の子は泣けば済むと思って」「すぐ泣くんだから」「人前で泣くんじゃない」「そんなことで泣くの?」「また泣いた」 泣くことを否定されて育つと、大人になり、涙が出そうになると、ぐっと耐えてしまいます。 涙が出そうになると、耐えている自分がいたら”禁止令”から解除してあげましょう。泣いてもいいのです。