ツライ経験が、優しい人を育てる

ツライ事や、悲しい経験が多い人は、傷ついた時、どうして欲しいかをよく知っています。相手のツライ気持ちを、よく理解できる人なのです。 それが人生の糧となり、強く優しい人を育てます。