東京カフェカウンセリングは、今日まで多くのお客様にご利用頂いてきました。
その一部で、掲載の了解を得られたものをご紹介いたします。

最期に父に心を開いて話せました(2018年9月)担当:田中

闘病していた父が昨日亡くなりました。 最後の時間を迎える前に、こちらでカウンセリングを受けて本当に良かったです。 わずかな時間でしたが、 父に心を開いて接することが出来ました。 言葉が溢れて来て面と向かって伝えることができました。 田中さんによろしくお伝えください。

お付き合いする人ができました(2018年8月)担当:豊田

前回のカウンセリングから、自分でも驚くような出来事が重なって、 お付き合いする人ができました。 ここしばらく自分自身でもやってきたことですが、 ありのままの自分を肯定してくれる人が側に居ることは、やっぱり心強いです。

仕事にやりがいを感じられるようになりました(2018年8月)担当:鈴木

2回目のカウンセリングを経て、現在まで感じたり思ったこと、お返事致します 初回のカウンセリングでは、ずっと誰にも言えないと思って生きてきた事をカウンセラーという 第三者に話せた事で、心が物凄く軽くなりました。 それまでは自分の過去や辛い記憶をなんとか納得しようとして、受けとめようとしてきましたが、それは実際には心の扉を開けないように努めていただけで、(本当に向き合ったら普通にしていられなくなってしまうのがわかっていたから)受けとめるつもりで半ば諦める(忘れる)ような感覚に近かったのだと思います。 だから、ふとしたとき、事あるごとに閉ざした心の扉が開きかけて、なんとも言えない(本当は誰かに分かってもらいたい気持ちなのでしょうか、、)苦しい気持ちになりました。 そしてやはり克服出来ない自分に失望することの繰り返しでした。 そんな時の自分は、とても冷めていて、世の中全て自分にとってなんの意味もなく感じられ、自分はとても孤独だと思っていました。 仕事の兼ね合いで、3回目のカウンセリングは4週後なってしまいましたが、その間も新しい心境で色々と気づいたり、考えています。 (鈴木さんに、カウンセリングと次のカウンセリングまでの期間が実はとても大切ですと仰って頂いた事がとても心強かったです) 私は自分がアダルトチルドレンという概念にとても当てはまると思いますが、悪い意味で全てそれが原因で〜〜と、いう考え方や決めつけはしません。 寧ろ、そういうものだったと 知ることができた事で前向きに生きていけると思いました。 今の私は、漠然とした将来への寂しさや虚無感は以前程はなく、 とても自分の心は自由だと感じられます ノルマのように苦しみながらやっていた仕事も今月、今の職種になってから 初めて心の底からやりがいと楽しさを味わう事が出来ました。 これはカウンセリングの為か、たまたまそういう段階に自分がなったのかはわかりませんでしたが、とても嬉しかったです。 人は誰しも孤独で、100%満たされた心で日々過ごせるわけではないですが、それでも今私は、自分が地に足をつけて日々を生きている感覚を少しだけ知ることができて嬉しいです。

物事が良い方に進んでいきとても驚きました(2018年7月)担当:豊田

先日のカウンセリングは、自分でもある程度整理はできてたのですが、カウンセラーさんの手を借りることで、自分の溜まっていた気持ちを成仏させることができたように思います。 そしたら、物事が良い方に進んでいき、とても驚きました。 新しいことが増えてきてまた気持ちを整理したいので、またご予約させてください。

まわりがキラキラして優しくなれました(2018年7月)担当:鈴木

初めてカウンセリングを受け、どんな感じなのかな、と少しだけ緊張していました。 今まで自分が抱えてきて、抱えきれなくなった思いをカウンセラーさんに沢山話し、聞いて頂き、ちょっとしたワークをして、 とても心が軽くなりました、これから、自分の人生を自分で選択していけるようになれるよう、 何度かお世話になりたいと思います カウンセリングへ行く前は、本当に心が暗く、悲しく、この先どうしたらいいのか…という気持ちでいっぱいでしたが、カウンセリングの後、帰りの駅へ向かい、電車に乗っているだけで、 来る時とは明らかに色んなモノの感じ方が違っていました。 まわりがキラキラしていて、自分はなんだか今まで凄く気を張って、自分を守ろうと意固地になっていたのは、自分に余裕がなく、誰にも相談出来ずにたったひとりだと感じていたからなのかなぁ、と思ったら、色んな事、人、に対してもっと自分は優しいいられる、優しくなれるなぁと思いました。 その日、3ヶ月前から仲たがいし、口を聞いていなかった会社の人に、 きちんと挨拶する事が出来ました。 後ろ向きにならずに、色んなことを受けとめたり、考えていけるようになりたいなぁ、また、自分はそうなれる、と思える事ができました。 カウンセラーの鈴木さんに仰って頂いて印象に残っている言葉、とても嬉しかった言葉は 「今日までよく、生きていて下さいましたね、●●さんは本当にかけがえのない存在なんですよ 自分の力で、色んな事を選択して、今日の●●さんがいるのは、紛れもなくあなたの力です」 「過去は変えられませんが、過去の受け取り方は変えられます、一緒に少しずつ棚卸しして、●●さんがしっかり自分の人生を歩んでいけるように、是非お手伝いさせて下さい」という言葉です 本当に、これだけでも心が救われるような気持ちになりました。 まだまだ、カウンセリングを涙なしには受けられませんが、 変わるのではなく、本来の自分を取り戻す、とても楽しみです。 今日、海外で暮らす姉に、カウンセリングを受けた事を話しました。 姉は泣いて、そして激励してくれました。私はとても幸せ者だと思います。 なにより、今回カウンセリングという方法を選べたこと、出会えたこと、本当に感謝しています

親と前向きな会話ができました(2018年3月)担当:豊田

カウンセリングに伺った日の夜は、思い立って父や母に連絡を取りました。 前向きな会話ができて嬉しく思うとともに、不思議な気分です。

胸を張ってもいいと思えました(2018年2月)担当:豊田

・自分自身の過去について、当たり前のようにやってきたことがかなり大変なことだったと気づけたことです。 当たり前が当たり前でなかったということ、そこを切り抜けてこれたことは 純粋に胸を張ってもいいのかもと少しだけ思えたりしました。 ・かなり否定的な言葉や態度を多用しているなということに気づけました。 全く意識していなかったのですが、 良かれと思っていた振る舞いが逆効果なのかもしれません。。

自分の内面の事に気付くことができます(2017年1月)担当:橋本

カウンセリングをしている最中に、 自分の内面の事に気付くことができるので、またいろいろとお話できたら幸いです。

雑談のような感じでもヒントがあります(2018年1月)担当:豊田

特に新たな情報や動きはありませんが、また自身で考えたこと等、お話しできればと思います。 先日は御相談させていただき、 なるほど!と気がつく部分がたくさんあり、自分の考えを進めることができて楽になりました。 時々、辛く思うことがあり、予防的な感じでカウンセリングの予約を入れさせていただきたいです。 雑談のような感じでも先生とお話しさせていただけるとヒントがあり、気が楽になります。

深呼吸と指のタッチで安心(2017年12月)担当:橋本

橋本さんに教えていただいた、深呼吸と指のタッチを毎日実践しています。 まだ変化はよくわかりませんが、 実践することで安心するような気もします。